板垣建設ブログ

省エネと健康快適

  • 中津川店
  • 投稿日:

こんにちは!LIXILリフォームショップ板垣建設中津川店の伊藤です!

省エネと健康快適な住まいのお話です。

まだまだ暑い日が続きそうですがおうちで過ごす時間も多いですよね

夏だから暑いのが当たり前と思いがちですが実は家の中を暑くしてしまう原因は

住まいにあります( ゜o゜!)まずはその原因を紹介!

原因1:窓・ドアから外気の熱が流入

住宅の中で最も熱の出入りが大きい場所は窓・ドアなどの開口部。

全体の73%の熱が窓やドアから入ってきており

この熱が室内の温度を上昇させるほか、室内熱中症の原因にもなります。

夏の暑さ対策は窓やドアから入ってくる熱を遮断することが大切です。

原因2:風通しが悪いと部屋がムシムシ

部屋の暑さの原因の一つが、風通しの悪さ。風通しが悪いと室温が上がりやすく、

空気も循環しづらいのでムシムシして不快指数もアップ。

そんな時はうちわであおいだり、扇風機に当たったりすると涼しくなります。

秒速1mの風が吹き抜ければ体感温度は1℃下がります。

風が部屋の中を自然に流れていくような工夫が大切です。

原因3:断熱性が低いと冷房効率がダウン

暑い日が続くような季節は冷房もフル稼働。

でもいくらつけても効きが悪くて室温が下がらないこともありますね。

直射日光が当たっている窓ガラスに内側から直接手を当ててみて下さい。

手のひらに熱を感じるようならば、窓ガラスの遮熱、断熱効果が低い証。

内窓をつけたり窓ガラスの交換で解決できることもあります。

3つの原因をご紹介しましたが夏の室内が暑い・冷房の効きが悪いというお悩みは

対策でき、なおかつ室内熱中症の予防や光熱費も抑えることができます!

▶対策1:窓から入る前に直射日光をカット!

以前も中津川店のブログでご紹介したスタイルシェードは窓から入る熱を

窓の外でカットし、室内の温度上昇を防ぐ!

外付け可動式日よけも紫外線対策、節電対策としてエアコン稼働率を下げ省エネを実現します。

操作性

オーニング彩風(あやかぜ)

▶対策2:風通しを良くして体感温度を下げる

窓は一つだけが風が通り抜けません。風の入口と出口を作ること、

そして対面している位置に窓やドアがあることで通りがよくなります!

収納式網戸や採風玄関ドアで家全体の風通しを良くして体感温度を下げる!

エコでありながら、冬は暖かく、夏は涼しく

リシェント

▶対策3:開口部の断熱性を高める!

開口部の断熱性を高め快適&省エネ!

壁を壊したり、足場を組んだりせずに室内作業のみで内窓をつけたり取替窓にし

断熱性の高いガラスに変えることで紫外線や電磁波もカットそして遮熱効果で冷房効果UP

秘密はインプラスの空気層

インプラスのしくみ

リフォームでは水回りのお悩みが多いと思われがちですが

その上位に上がる光熱費が高い・結露やカビ・ダニが心配・冬は寒く、夏は暑い

などのお困りごとは窓まわりが原因となっているものが多いです。

普段困っていても当たり前で相談しようと思ったことがない。

ということも実は対策ができるかもしれません!

引き続きコロナ対策も行い、マスクの着用、手洗いの厳守などを徹底し

お打ち合わせの際はなるベく短時間で換気の良い場所で行うように配慮しております。

どんなことでも、ご相談ください!Tel:0573-67-7820

中津川店は8月10日(月)8月11日(火)8月12日(水)と通常営業しております!

お待ちしております!

CONTACT

お問い合わせ

メールフォームは24時間受付中
返信は2営業日以内に行っております

  • 0573-56-3338
  • 営業時間:8:00-17:00
    定休日:土日祝

お電話でのお問い合せは
こちらの番号からどうぞ